毎日のお参りが感動になる魅力的なお仏壇! 洋間にもマッチするスタイリッシュな最新デザインのモダン仏壇やミニ仏壇なども含め日本製の高品質で最新技術工法で造くられた家具調仏壇など品数豊富な通販店です。

店長日記

こんにちは!店長の吉田です。

あなたのお仏壇選びやご供養のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

安心して良い品をお値打に買いたい方のためのページです。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

トップページ»  店長日記
トップページ»  店長日記»  コンテンツ»  ご供養~49日について

ご供養~49日について

ご供養~49日について

ご葬儀のあとに・・・
 
地域の習慣と用意する物
 
 
  ご供養

 故人を偲び、悲しみの意をもって生花を飾り、灯明を灯し、お香を焚き、
 ご飯・お茶(水)や故人の好物などをお供えし、お経をあげます。
 

 故人の浄土への道を生花で飾り、灯明で照らし、魂の栄養となるお香を焚き、餓鬼で
 苦しまないよう食物を差し上げ、成仏のための法(お経)を施すという意味があります。
 故人がより高い霊位にあがれるようにお手伝いさせて頂くと考えて下さい。
 
 
  お念仏

 ご親族を中心に、故人が極楽浄土にて仏に成る事(成仏)を願う気持ちを込めて
 寂日後の七日毎に念仏を行ないます。
 

 亡くなられてから七日毎に生前のおこないに対する審査が行われ、七回目の四十九
 日に故人の霊界における運命が決められるという仏教の考え方で、審判の下される
 大切な日だと言えます。

 念仏の日には家族、近隣縁者が集まり、特に念入りにお経をあげ、故人により良い審
 判が下されるように応援するという意味で解釈されます。
 また、念仏の時には毎日のお供物の他に本膳もつくられた方が良いでしょう。
 ※お寺によっては念仏の毎に読経に来ていただける場合もあります。
 
 
 ご用意する物
 ◎花瓶 ◎火立て ◎香鉢 ◎お仏器 ◎湯呑 ◎木魚 ◎おりん ◎高月 
 ◎本膳 ◎供物台
 
  四十九日

 四十九日には親類縁者も集まり、お坊様によりお経をあげて頂き、中陰明けの法事を
 行い、故人の供養を行うと共に成仏を願います。
 

 これにより、故人のこの世への執着が解かれ正式に霊界へ逝かれ、ご先祖様の仲間
 入りをしたと考えられていますので、お位牌様も、今までの仮の白木位牌から正式な
 黒塗り位牌に移し替え、お仏壇の中に安置します。 
 また、お葬儀後の白祭壇(後飾  り)も片付けます。
 

 ご用意する物
 ◎黒塗り位牌  (戒名、俗名、寂日、かぞえ年齢の文字を入れるのが一般的です)
 
 ◎お仏壇
  お仏壇は極楽浄土を表し、仏様と対面する清らかな世界であり、自宅にあるお寺と
  言ってもいいでしょう。
  また、ご先祖さまや故人が住む家でもあると考えられています。
 
 
 お仏壇が無い場合は、四十九日までにご用意されますと、四十九日法事後
 滞りなくお位牌を安置できます。
 お仏壇が古くて傷んでいる場合は、修理やお洗濯をおこなうなどして、仏様を
 気持ち良くおまつりするとともに、ご家族のみなさんが気持ち良くおまいりで 
 きるようにして頂くことをお奨めします。
 
 
 
 

2011-03-13 17:26:00

コンテンツ   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwamoto-1.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/m9284185/EID/20

トラックバック記事一覧