毎日のお参りが感動になる魅力的なお仏壇! 洋間にもマッチするスタイリッシュな最新デザインのモダン仏壇やミニ仏壇なども含め日本製の高品質で最新技術工法で造くられた家具調仏壇など品数豊富な通販店です。

店長日記

こんにちは!店長の吉田です。

あなたのお仏壇選びやご供養のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

安心して良い品をお値打に買いたい方のためのページです。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

トップページ»  店長日記
トップページ»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

仏壇 値引き価格のからくりや販売方法のいろいろ

仏壇 値引き価格のからくりや販売方法のいろいろがあります。
各お店により価格の表示方法や仏具の揃え方など、
またお客様の視点にたった良心的なお店もあれば
お店側の利益や売上最優先のお店もあります。
是非ともまずは判断基準をもって頂きたいです。
弊社のホームページがそのお役に立てば光栄です。

2014-10-28 17:21:01

コメント(0)

年末大売り出し市 開催

2011年12月末日をもちまして大売り出し市を終了とさせて頂ました。
ご利用ありがとうございました。

年末大売り出し市 開催

本日もご来店頂き誠にありがとうございます。

 

 

 

12月末日まで年末大売出し市の開催をします。

お正月に向けて仏様のまわりの品など、不足していたり、痛んでいたりしたものがあればこの機会を活用して頂き、新しいお道具で気持ちよく新年を迎えて頂きたいという想いで、精一杯の「更に15%値引き」とさせて頂きました。

特にお仏壇本体などは15%は結構な金額になりますので、この期間にご検討下さい。

今後も皆様に愛されて喜ばれるお店運営をしていきたいと思います。

 

2011-11-28 11:07:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

本日もご来店頂きましてありがとうございます。

弊社にしか無い品や、プロがお勧めする良い品など、お値打ちにお届けさせて頂けるよう、日々考えているつもりですが、ネットショップの運営としては表示方法や説明など、まだまだの点が多々あるかと思います。

お客様側からみてのご意見やご感想、または商品に関するお問い合わせ等、お聞かせ頂ければ幸いです。

それにより、より多くの方々のお役に立てるような運営をしていきたいと思います。

 

 

 

2011-11-25 13:27:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お仏壇の選び方、品質に関して

 

  お仏壇の品質
 
材質


唐木仏壇と呼ばれるものの材料は黒檀や紫檀等を使用する場合が多いですが、
全部ではありません。中には黒檀調など黒檀使用率が0%というものもあります。

現在は不当表示が規制されている為、偽る業者は少なくなってはいますが、ほんの一部分だ

少量の黒檀を使用しているだけで黒檀と表示することもできますし、「本黒檀使用」などの
誇張表示をする場合もありますので、お選びの際には良く確認されることをお勧めします。
 


日本製のお仏壇と海外製のお仏壇


海外製のお仏壇は以前は塗装の割れや扉が取れるなどの問題が多々発生しておりましたが、
最近では外国工場の技術も向上した為、問題は少なくなっています。
国産品との違いとして使用される木材の種類や乾燥方法、または職人さんの
技術レベルや製造に関わる姿勢などにより、国産の方が品質的に安定していて耐久性も
高いと考えられます。


 生産地表示の新しい基準

○純国産  製材、彫刻、部品作成、組み立てなど全ての工程を国内工場にて

        行ったもの

○国産   彫刻、組子等の一部の部品を海外工場で作成しその他全てを

        国内工場にて作成したもの

○準国産  海外工場にてある程度部品を作成し、組み立て、最終仕上げ、
        もしくは最終塗装のみ国内工場にて行い完成させたもの 
        (製作比率に幅があります)
        ※国内工場にて完成させれば「国産」の表示が許される為
          国産品として販売されている場合があります。

○海外製  組み立て完成まで全て海外工場にて作成したもの
 


 
 
 
黒檀・紫檀の種類

黒檀・紫檀と呼ばれる材料にはいろいろな種類が有ります。
黒檀を例にとりますと、古来より黒檀として珍重されている縞黒檀とは入手が困難で高価なインドネシア産の『スラウェシエボニー』の事を言います。
 
国産品はこの縞黒檀を使用している場合が多いです。
しかし海外製のお仏壇はコストダウン(安く作る)を最優先するため、類似で安価な カリマンタン、マルク、アマラの材をマレーシア等から輸入して使用する場合が増えつつあります。
 
 
材の乾燥

黒檀や紫檀などの銘木材料は適切な乾燥がなされないと、製品化した後に狂いが発生しやすくなります。

 

しかし海外製のお仏壇は、機械による強制乾燥させた材料を使用する場合が多いため、反ったり割れたりする可能性は国産品の方が少ないと言えます。


木工は日本の誇る文化

 


 

 

木造の歴史と文化をもつ日本では、木材の使い方や木工技術が職人さんの
※徒弟制度などにより脈々と伝えられてきました。
その材料の持つ特性を活かし、狂いにくく芸術性の高い木工製品を造る技術は世界でも有数です。
適材適所に優れた材料を使用する職人技(目利き)や、お仏壇を丁寧に作り上げようとする方々の想いで完成されたのが国産品です。

※徒弟制度とは・・・ 師匠のところに住み込み、技術を習得する制度(無給料)
 
従来より日本の工場では、最善の状態の材料を使用するために、長い年月を費やし材料を自然乾燥させてきました。

2011-11-05 14:26:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

仏具一式のページ

 

 

   仏具一式に関する疑問  

 


お仏壇に仏具一式は付いているのですか?

このような質問をされる場合がよくあります。
基本的にはお仏壇と仏具は別でそれぞれに価格があり、最初からセットにはなっておりません。
しかし最終的には仏具一式を含めて合計額がお店から提示されます。
 


小売店での表示方法は概ね下記の2通りです。

 

 
 

 

 仏壇と仏具を分けてそれぞれの価格を明確にして
 お客様が組み合わせを選ぶ
 お仏壇に相応する仏具一式をお店で見立て、
 一式付価格で表示する

このようにそれぞれの価格を明確にして選べる方法は
価格が分かりやすいのですが、数十点ある仏具をそれ
ぞれ選ぶのは大変な事です。
また、他店との比較をする中で、向こうの店は仏具付な
のにこちらは仏具代が別というのはお客様に割高感を
与える要因となる為、この方法を敬遠するお店が多いで
す。
このように相応する仏具一式付価格で表示する場合には、お客様が仏具を選ぶ手間は省けますが、
仏具一式の決まりや定義は無く、どの仏具までを含めるか(仏具の点数)やどのレベルの仏具を使用するか(仏具の質)はお店やお仏壇によっても違うため、見比べる場合に分かりにくくなる要因ともなります。
   
表示方法も仏具の内容も、どれが正しいとか良いということはありませんが、
含まれる仏具の内容や種類は良く確認する事をお勧めします。

安いと思って購入したら、経机や木魚や本尊が含まれていなかったり
安価な仏具だったりすることがあります。


 いわもとの仏具一式です。仏具名と共にご確認下さい。

2011-04-06 16:21:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

仏具一式飾り例

2011-04-06 16:17:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

信頼できるお店の選び方

 


 


 その1. お仏壇生産地の表示と説明
 
 お仏壇に海外製があることをご存知無い方はまだ多いと思います。
 説明しなければお客様は勝手に日本製だと思って購入していく場合が多いため、海外製の事実を明かさない
 事があります。
 海外製のお仏壇の方が3~5割程度安価なため、値打ちに見せやすいとか、値引しやすいなどの理由があ
 るようです。
 誠実なお店ならば最初から表示をしていると思いますが、表示が無ければ確認された方が良いと思います。
 
 例えばこんなケース!
    【 A店 】    【 B店 】

 海外製仏壇

 
表示価格 
仏具一式付
80万円

 日本製仏壇

 
表示価格 
仏具一式付
90万円


 
 同じクラスのお仏壇は日本製も海外製も見た目にはわかりにくいので、生産地の表示が無いとお客様には 
 『 同じようなお仏壇でA店は80万円から更に値引してくれるが、B店は90万円で値引してくれない 』
 と見えてしまいます。

 もしも海外製なのに「国産品です。」などという偽証が有った場合は、後にトラブルが有ったときなどに返品や
 返金などの消費者救済が消費者保護法により可能ですが、聞いていない、説明していないという場合は対象
 外になると思いますので購入時の確認をして納得の上での契約をお奨めします。
 

 その2. 仏具一式の内容と説明
 
 仏具一式の定義はありません。 お店によって付属仏具の品質や点数が違いますので、付属仏具の品質と
 内容を確認することをお奨めします。
 【高級仏具一式付き】という表現の広告も見かけますが、どのレベルを高級と考えるかは各々によって違うで
 しょうし、含まれる範囲もわかりません。
 値引交渉した結果その分安価な仏具に変更されてしまう事もありえます。
 できれば付属仏具の一覧をもらうと後々に後悔することはないでしょう。
 「木魚が付いていると思ったら付いていなかった」とか・・・

 いわもとの仏具一式はこちらから

 その3. 表示価格と値引
 
  お仏壇は表示価格の適正性がわかりにくいため、良心的な表示価格なのか上乗せした表示価格なのかの
 判別は難しいと思います。
  表示価格から更に値引してもらうと、一見お客様が得したように見えますが、上乗せした表示価格から値引し
 てもらっても意味がありません。値打にしてもらった気分を味わいたいのならばそれでも良いのでしょうが、本
 当に値打に買いたいと考えているならば、何故値引するのか、何故値引できるのかをよく確認することをお奨
 めします。 


  例えば

 

  上乗せした表示価格のお店 

 

  最初から適正価格表示のお店

表示価格 
仏具一式付
120万円
 
表示価格 
仏具一式付
90万円



逃がさないとばかりに値引を提案してくるようなお店  は、高い価格が表示してあったり、他店と見比べら  れると都合が悪い事があると考えてよいと思います。
 

  何度足を運んで値引交渉しても理由の無い値引はし  ないはずです。

 
 このような場合に表示価格からの値引を基準にしてしまうと
 値打に見せているお店を選んでしまうということになると思います。
 

 ◎表示価格の判断方法
 判断する方法のひとつはその場での購入をしないでお店の対応を見てみることです。
 良心的な表示価格で自信のある店は他店も見たいと言えばすんなり帰してくれると思います。
 逃がさないとばかりに「今契約してもらえればこれだけ値引をします」と提案してくるようなお店は、
 上乗せした表示価格であると考えられると思います。

 その場合は、
 何故値引できるのか?  値引できるなら何故最初からそのような表示をしないのか?
 を聞いてみて下さい。その返答次第でお店の姿勢がわかるかもしれません。
  さらに詳しい値引のからくりはこちらから 
 

 

 お仏壇の品質や産地や付属仏具などはごまかそうと思えばどうにでもなります。
 しかし、仏様の供養のお手伝いをさせて頂く私共としては、お客様を大切に考え
 事実を正直にわかりやすくお伝えしながらお役に立つ事が一番大切だと思います。

 誠実で良心的な考えで営業している優良店もたくさんありますが、
 わかりにくいのを逆手に、不利な説明を避けて、値打に見せるテクニックで販売しようと
 しているお店も見受けられます。

 あなたの家の大切なお仏壇を購入する際のお店選びに、ここで記載させて頂いた判断基準が
 参考になれば幸いです。




 お値打な店について
お仏壇や仏具の販売価格はお店が自由に決めます。
いくらのお仏壇をいくらで販売しても良いのですから同じお仏壇でもお店によって価格は違います。

決して高い価格で販売しているのが悪いお店とは言いません。
アフターサービスや対応をしっかりしてくれたり、様々なサービスが充実しているなどして
高くてもあのお店で買いたいという場合もあるからです。
したがいまして、お値打ちな店=良い店とは限りません。

2011-04-06 16:08:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お盆ページ

 
 
  初盆

 中陰(四十九日)が明けてから初めてお迎えするお盆を初盆と言います。
 初盆には、盆棚を作り、故人のお位牌をおまつりし、お供物やナスの牛、キュウリの馬
 をつくり、提灯やタイマツを灯し、故人をお迎えします。
 お坊様に来て頂き棚経をあげて頂き、家族を中心に親類縁者が故人を偲び供養をし
 ます。

 お盆の明けには、送り火を焚き精霊送りにて霊界へお見送りします。
 

 お盆には故人が霊界から帰ってくるという思想に由来しており、キュウリの馬に乗り早
 く我が家に戻ってきて、帰りはナスの牛に乗ってゆっくり戻って欲しいという想いが込め
 られています。
 その際に、道に迷わない目印となるように迎え火として、タイマツや提灯を灯し、お盆
 明けには送り火を灯すのが慣わしになっています。

 東濃西部では、お盆の入りを7月12日か13日、明けを15日か16日としており、
 多治見地区では7月15日に多治見橋周辺に於いて精霊送りを行っています。
 (専用の精霊送り行灯がありますので市内の菩提寺様もしくは当店にてお求め下さい。)
 

 ご用意する物
 ◎盆棚 ◎盆提灯 ◎たいまつ 
 ◎すやき皿(迎え火送り火用) ◎麻木のはし
 ◎キュウリの牛・ナスの馬(ワラ製、スチロール製) ◎ハスの葉(塩ビ製) ◎まこも

 ○お供え ○おだんご ○料理
 

一般的な精霊棚

 

 
 
  盆棚の飾り方
 
 ・お仏壇の前に台を置き盆棚とします。
 (適度な大きさの台があれば清潔な白い布を掛けて代用して頂いても良いです)
 ・台の上にまこもを敷き、その上にハスの葉(桐の葉)を敷きます。
 ・お位牌様をお仏壇から出して台の上に置き、お仏壇を閉じます。
  (閉じない場合もあります)
 ・花立(ほおずき入り生花)、火立て、香炉、キュウリの馬、ナスの牛、御供え物を用意し 
  ます。
 ・毎食事時3~5品の料理、10時3時におやつとして季節の精進物をお供えします。
  ※ 各家庭や地域によって内容やお供えの仕方が違います

 
    お施餓鬼 
 
 お盆の期間中に菩提寺に伺い供物やお布施を行い、施餓鬼旗や塔婆を頂きます。
 これは、お釈迦様の弟子で目蓮尊者という高僧が、亡き母を餓鬼道から救うため、お
 釈迦様の指示通りに僧たちに供物をささげ供養したところ、苦しんでいた母が無事に
 救われたという伝説に由来しています。
 
 
 
地域のお盆スケジュールは概ね下記の日程となっておりますが、
お施餓鬼や棚経の日程と合わせて各菩提寺様にご確認して下さい。
 

 多治見市 
 7月12~15日
 (7月13日~16日)

土岐市 土岐津・泉・肥田 
   
 7月13日~16日

土岐市 妻木・駄知
 8月 1日~ 3日
 (7月31日~ 3日)

土岐市 曽木
 8月13日~16日
 
 
地域の習慣 初盆108本のローソク
 
地域に脈々と続く伝統的行事を         
      ご先祖様の想いと共に大切にしていきたい!
 
一部地域では初盆に墓地にて108本のローソクを献灯します。
しかし、108本のローソクを立てる蜀台は販売されていません。
何度かお客様からお問い合わせを頂き、
ご要望にお応えしてこのたび製作しました。
 
サイズ
30センチ×40センチ

2011-03-14 18:28:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ご供養~49日について

ご葬儀のあとに・・・
 
地域の習慣と用意する物
 
 
  ご供養

 故人を偲び、悲しみの意をもって生花を飾り、灯明を灯し、お香を焚き、
 ご飯・お茶(水)や故人の好物などをお供えし、お経をあげます。
 

 故人の浄土への道を生花で飾り、灯明で照らし、魂の栄養となるお香を焚き、餓鬼で
 苦しまないよう食物を差し上げ、成仏のための法(お経)を施すという意味があります。
 故人がより高い霊位にあがれるようにお手伝いさせて頂くと考えて下さい。
 
 
  お念仏

 ご親族を中心に、故人が極楽浄土にて仏に成る事(成仏)を願う気持ちを込めて
 寂日後の七日毎に念仏を行ないます。
 

 亡くなられてから七日毎に生前のおこないに対する審査が行われ、七回目の四十九
 日に故人の霊界における運命が決められるという仏教の考え方で、審判の下される
 大切な日だと言えます。

 念仏の日には家族、近隣縁者が集まり、特に念入りにお経をあげ、故人により良い審
 判が下されるように応援するという意味で解釈されます。
 また、念仏の時には毎日のお供物の他に本膳もつくられた方が良いでしょう。
 ※お寺によっては念仏の毎に読経に来ていただける場合もあります。
 
 
 ご用意する物
 ◎花瓶 ◎火立て ◎香鉢 ◎お仏器 ◎湯呑 ◎木魚 ◎おりん ◎高月 
 ◎本膳 ◎供物台
 
  四十九日

 四十九日には親類縁者も集まり、お坊様によりお経をあげて頂き、中陰明けの法事を
 行い、故人の供養を行うと共に成仏を願います。
 

 これにより、故人のこの世への執着が解かれ正式に霊界へ逝かれ、ご先祖様の仲間
 入りをしたと考えられていますので、お位牌様も、今までの仮の白木位牌から正式な
 黒塗り位牌に移し替え、お仏壇の中に安置します。 
 また、お葬儀後の白祭壇(後飾  り)も片付けます。
 

 ご用意する物
 ◎黒塗り位牌  (戒名、俗名、寂日、かぞえ年齢の文字を入れるのが一般的です)
 
 ◎お仏壇
  お仏壇は極楽浄土を表し、仏様と対面する清らかな世界であり、自宅にあるお寺と
  言ってもいいでしょう。
  また、ご先祖さまや故人が住む家でもあると考えられています。
 
 
 お仏壇が無い場合は、四十九日までにご用意されますと、四十九日法事後
 滞りなくお位牌を安置できます。
 お仏壇が古くて傷んでいる場合は、修理やお洗濯をおこなうなどして、仏様を
 気持ち良くおまつりするとともに、ご家族のみなさんが気持ち良くおまいりで 
 きるようにして頂くことをお奨めします。
 
 
 
 

2011-03-13 17:26:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

日々の仕事に追われての・・・

日々の仕事に追われてのホームページ管理は中々大変ですが、見に来ていただける方に有用な情報や提案ができるようなんとか少しずつですが更新と商品アップロードしています。

ガンバ!!!

2011-02-06 14:25:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2